労務問題があるなら無料相談を

会社などで働いていると、企業体質などによっても変わりますが労務問題が発生することがあります。
まずは、不当なものに対しては会社に伝えることができますがなかなか言えるものではありません。

また労務問題になるのかどうか判断するのが難しいや分からない時は無料相談をしてみるとよいです。

現在でも当たり前のようにサービス残業がありますが、立派な労務問題です。残業に関することだけではなく、不当な解雇や嫌がらせなども立派な問題ですので心当たりがある場合は、無料相談をして解決法を教えてもらうとよいです。

昔からあるサービス残業などは、当たり前のことではありません。残業をすればその分だけ賃金を支払ってもらうことは労働者として当たり前のことですので請求しても何の問題もありません。

ただし、言っても素直に会社が出してくれる可能性は低いです。
請求するにしても一度無料相談を受けて何が必要でどうすればいいのか聞いてみるとよいです。

残業などの労務問題は、状況次第では労働基準法違反にあたる可能性があります。
しかし、残業などは証拠を用意するのが難しいものになりますが様々な手段で証明することができます。

残業はするのが当たり前という風潮が今でも強いですが、残業代を払っていなければ労務問題になります。

会社の指示に従うことは必要なものですが、不当なものまで聞く必要はありません。残業代が支払われていないことは当たり前のことではないという認識をもち、無料相談をするとよいです。

コメントは受け付けていません。